日通利用者に聞いたお得なノウハウ話・女性版

 

日通の引っ越し利用者へ聞いたノウハウ情報 −女性ver

 

 

 

 

 

女性・20代・主婦(日通引っ越し経験・1回)

 

よほど急でない限り、早めに業者さんを決めて打ち合わせをしておくべきだと思います。

 

日通の営業さんはこちらのスケジュールに合わせてくれたので迅速に話が進みました

 

見積もりや段ボールの受け取りなど、実際に引っ越すまでに何度か打ち合わせをする機会はあると思いますが

 

シーズンによっては段ボールが届かないといったアクシデントも考えられると思います。

 

また、引っ越した先でどんな届け出がいるのか、近所のスーパーの様子はどうかといった

 

新生活を具体的にイメージした下見は非常に大切だと思います。

 

部屋の間取りや家賃といったことは最初に検討するとは思いますが、実際暮らしていく場所です。

 

近所にはどんなスーパーがあって、お客さんにはどういう人が多いのかといったことや

 

近所にどんな病院があるか、評判はどうかといった自分のライフスタイルに合わせたリサーチが必要だと思います。

 

 

 

 

女性・30代・医療関係(日通引っ越し経験・3回)

 

私は真夏に引っ越しをして後悔したため(当然、クーラー未設置の中の作業になります)

 

可能ならもう少し過ごしやすい季節に引っ越しをすればよかったなぁと思います。

 

それと、引っ越した当日に必ず使うもの(カーテン、寝具、タオル、歯ブラシなど)は一番に取り出せるよう

 

分かりやすくしておいたほうがいいと思います。

 

私はカーテンをどこにしまったのか分からなくなり、引っ越し当日の夜はカーテンなしで過ごしました。

 

特に窓の多い家だったのでどこに行っても外から丸見えで落ち着かない夜を過ごしました。

 

引っ越しの荷造りをする際には、段ボールに何が入っているか明記するのは当然のこと

 

使用頻度など優先順位に応じて箱の中に入れる順番をよく考えた方がいいです。

 

奥底に入っていたら荷解きに時間がかかります。

 

私は一部乱雑になってしまいましたが、日通の作業員が確認してくれたのは助かりました

 

 

 

 

女性・20代・看護学生(日通引っ越し経験・1回)

 

コツはいいませんが、前もって段ボールをもらってきて少しずつ行うのがベストだと思います

 

日通は言えば早めに段ボールをくれるので相談しておくと良いかと

 

いきなりやるには荷物がすごく多かったように思えます。

 

少しずつやっていても最後は苦労しました。

 

仕事をしながらだと大変だとおもうので何事にも徐々に行うことが大切だと思いました。

 

また、本や、CDなどで要らないものがあれば、買い取りしてもらうなどをすれば

 

捨てるよりも現金になるのでお得だと思います。

 

売るまでの作業がすこし大変だと思いますが、私はよかったと思います。

 

また出張買い取りを利用すれば、お手軽に行えると思います。

 

事前に予約が必要な場合が多いので、先に予約しておくことをお勧めします。

 

日通以外の業者でも段ボールは貰えるっぽいので

 

早めに引っ越し業者を決定してダンボールを先にもらっておくことも大切だと思います。

 

 

 

 

女性・40代・建設業事務員(日通引っ越し経験・2回)

 

荷造りをする際は、基本的には

 

収納する部屋別や、荷物のカテゴリ別で梱包すると思いますが

 

(寝室、寝具、キッチン、食器、等)

 

引っ越しの当日はガスの開栓があったりネットの工事があったり、と色々忙しいですよね。

 

荷物を全て解くということが難しいので取り急ぎ、この箱だけは開けるという箱を作っておいて

 

最低限これだけあれば、一晩過ごせるというセットを作っておくと便利だと思います。

 

お風呂道具、着替え一式、など一泊旅行できるくらいと思えば分かりやすいです。

 

簡単な調理くらいしたいのであれば

 

ヤカンや電子レンジも出しやすいように目印を付けておくといいかもしれません。

 

それから、引っ越し時は思った以上にゴミが出ます。

 

引っ越し業者さんによっては引き取ってくれる場合もあるので見積もり時に確認しておくといいですよ。

 

日通は毎回ゴミの回収含めて行ってくれるのでとても助かっています

 

相見積もりをした際、引っ越し料金が同じなら

 

ゴミの引き取りの有無で決まるということもあるかもしれませんよね。