日通単身パック利用者の「こうしておけばよかった!」

 

日通単身パック利用者が「ここをこうしておけば良かった!」と思った内容のまとめ記事です。日通単身パック利用前の方必見!!

 

 

女性・30代・派遣社員

 

引越しを数回してます。

 

どのようなスタッフがくるか予測不可能なので荷物の

 

取り扱いに注意が必要なものは段ボールに大きくマジックで書いておきます。

 

割れ物はもちろん、上積み厳禁、重い、傾けない!など。

 

その他、基本的に荷物の中身は具体的に段ボールに書いておくのが便利。

 

段ボールは業者から新品を買うよりもスーパーなどでもらってきますが

 

バラバラでなく同じ種類のものをもらってくると、荷造りや整理がしやすい

 

日通は頼めば段ボールをくれるのであらかじめ言っておくと良いと思います

 

きのこやスナック菓子が入っていた段ボールは、大きくて頑丈なものが多いのでお勧め。

 

引っ越し先でこれだけあれば当面生活できる

 

という箱をつくっておくと、引越し後にすぐ荷ほどきができなくても

 

必要なその段ボールだけを開けてしばらく生活できます。

 

この箱にも大きく目印を書いておくといい。

 

 

 

 

 

女性・30代・医療関係

 

引っ越しをするにあたって自分でインターネットやタウンページで業者を調べ

 

様々なプランや料金設定を比べてみましたが

 

最終的に電話で確認するのが一番だと私は思いました

 

電話応対してくれた人が直接引っ越しに来るとは限りませんが

 

聞きたいことも直接聞けるし会社の窓口だと私は思っているので

 

電話応対がいいところに決めることが多いです。

 

今回私は日通にしましたが、対応が丁寧でとても好感が持てました

 

あと、私は面倒くさがりなので細かいものを先延ばしにしたり

 

アルバムなどを見て思い出を振り返ってしまったりと

 

ギリギリまで梱包に時間がかかってしまいました。

 

次引っ越しをする時は、引っ越しの日程は決まっているので

 

せめて前日か前々日くらいまでに梱包や仕分けが終わっていると

 

気持ち的にもゆとりが持てる気がします。

 

 

 

 

男性・40代・IT関係

 

ノウハウとして言えるほどでもないですが、事前にコツコツと準備をすることだと思います

 

どうしても間に合わない場合は当日、日通の作業担当員が手伝ってくれると聞いていましたが

 

申し訳ないので自分は何とか間に合わせましたが。

 

引っ越しが事前に分かっているのであれば、その前に嵩張る物は買わない。

 

使っていないものをリサイクルショップに売るなどしておきます。

 

特に1Kの部屋では、床面積をできるだけ広くしないと段ボールを置く場所を確保できません。

 

一度、困ったのは、片付けをしてて、勢いで前日に布団まで梱包したことがあります。

 

その時は、出すのも面倒くさくて、硬いフローリングで寝ました。

 

 

 

 

 

男性・20代・建物管理関係

 

大事なもの(特に精密機械や壊れモノ)は多少雑な扱いをされても大丈夫なように

 

自分で梱包し箱にも壊れ物注意などの注意書きをしておく。

 

現調、見積もり時に梱包に使う部材や養生を施してほしい場所など細かく伝えておく。

 

文書にしてお互いにサインしてもいいし、音声データを残してもいい。

 

時期は繁忙期とそうでない時では値段が倍ほども変わってくるので少しで

 

も安くしたいのであれば計算に入れる。

 

業者の作業員は責任者を除けば日雇い労働者や学生バイトなど

 

非正規労働者が来ることも多分にあるので梱包搬出搬入作業は必ず立ち会うこと

 

人数が多くなれば責任者の目が届かないところでサボったり

 

適当に作業する輩が必ず出てくるのでなるべく多方面に目を配る。

 

(サボってる輩にもお金を払わなければいけないということを留意する)

 

自分の時は日通の正社員以外にアルバイトかと思わしき人物がいましたが

 

誠実で不快感が全く無かったので研修がしっかりされているんだなと感じました